拡張保護モードを確認・無効にする方法

  Windows8/8.1の方は、デスクトップ版Internet Explorerで以下の操作を行います。
  デスクトップ版Internet Explorerの起動方法はこちらを参照してください。

1. [ツール]アイコンをクリックして、[インターネットオプション]を選択します。



2. [インターネットオプション] → [詳細設定]タブ にある、拡張保護モードに関する項目がチェックされているかを確認し、
チェック無しの状態にします。


Windows8.1(32bit/64bit)の確認方法

64ビットの場合32ビットの場合

□[拡張保護モードで 64ビット プロセッサを有効にする]

□[拡張保護モードを有効にする]

2ヶ所のチェックがOFFになっていることを確認します。

□[拡張保護モードを有効にする]

1ヶ所のチェックがOFFになっていることを確認します。

Windows7(64bit)とWindows8(32bit/64bit)の確認方法

64ビットの場合32ビットの場合

□[拡張保護モードを有効にする]

1ヶ所のチェックがOFFになっていることを確認します。

□[拡張保護モードを有効にする]

1ヶ所のチェックがOFFになっていることを確認します。


3.チェックが付いていた場合はOFFにした後、[OK]をクリックして[インターネットオプション]を閉じ、PCを再起動してください。
元々OFFだった場合はそのままWeb確定申告をご利用ください。